| main | ソーイングレッスンについて >>
どんな先生ですか?
 
坂内鏡子 さかうちきょうこ

1968年生まれ さるどし

都立富士森高校卒業後、織田デザイン専門学校(文化服装学院系)アパレル技術科卒業。
アパレルメーカーに8年近く勤務。型紙を起こすこと、縫製仕様書の作成、工場の生産管理、
芯などの復資材の選定、サンプルの縫製などさまざまなことをさせていただきました。
でも、会社で仕事をして学んだ一番大切な事は、90点のものを商品にしてはならないこと。
何度もサンプルを洗って縮みを確認したり、
何度も何度も作品をつくりなおし少しでもよくなるところがあれば修正すること。
この考え方は、いまでもわたしのもの作りの支えになっています。
会社に通いながら夜、モゲワークショップで靴作りを学んだり、
アミコファッションズで立体裁断をさらに勉強したのもこのころでした。


退職後、結婚、独立。
服飾小物や衣料品、インテリア用品、テキスタイルデザイン、手芸用キットの商品企画開発、製造、卸。
縫製製品と作り方全般に関わるお仕事をしてきました。
そして、書籍への作品提供、著書の出版など、つくる人の立場に立ち、
仕立てやすさや着心地、使い心地、そしてアレンジできることなどを追求したもの作りの提案を役割とし、
既製品に負けない手作り作品を応援。
現在はワークショップやお教室にも力を入れています。


夫と中学1年生の息子と小学校1年生の娘との4人暮らし。
(平成27年度)


旧姓を角(すみ)といいました。
結婚前も後もずーっと、
みんなからスミちゃんと呼ばれています。


どうぞよろしくお願いします。


すみこと坂内鏡子

 
| 坂内鏡子のレッスン | 11:09 | - | - |